借金は出来る時にした方がいい!

借金は出来る時にした方がいい…
なんていうとロクでナシのように聞こえるかもしれませんが、
そういう変な意味ではなくて、
良い意味でってことです…。

良い意味で借金?
どういうことや!?

例えばキャッシングを例に取ってみましょう。
クレジットカードでも構いません。

今、会社員の間に契約するのと、
会社を辞めてから契約するのとではどちらの方が審査に通ると思いますか?

正解は…きっと誰でも分かると思いますが、
会社員の間に契約することです。

もちろん金属年数だったり正社員だったりと細かい詳細も関わってくるのですが、基本的には定期的な収入があれば審査は通ります。

しかし、会社を辞めてしまい定期的な収入が見込めないとなると、ほとんど審査は通りません。

これがどういうことか分かりますか?

定期的な収入が無くなってから焦って契約しようとしても遅いということです。

仕事に就いていて定期的な収入がある今だからこそ、
クレジットカードやキャッシングの契約をしておくべきなのです。
万が一の時に備えて。

借金は出来る時にした方がいい!
というのはそういう意味です。

無理矢理お金を借りろということではありません。

きっと多くの方が定期的な収入が無くなってからキャッシングなどを考えると思うのですが、タイミングが全然違うんですね。

安定している時こそ審査が通りやすいので、
その審査が通りやすい時に契約を済ませておくのが常套手段です。

今の世の中、何が起こるか分かりません。
備えあれば憂いなし!

今のうちに準備をしておきましょう。